【レビュー】ヒトデさん著『嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命』行動へと背中を押してくれる本

本・漫画

こんにちは。
ゆるりと生きたい、紫月ゆるりです。

超有名ブロガー・ヒトデさんの著書、『嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命』を読みました。
「会社やめたいな~・・・」
「毎日しんどいよ~・・・」
「人生今のままでいいのかな?」
そんな風に思ったこと、きっと誰でもありますよね。
この本は、試行錯誤しながら実際に人生を変えていったヒトデさんの考え方や行動を知ることができる本です。
この本を読んでも、突然大きく人生を変えることは難しいです。
でも、「少しずつでも人生を変えていくために行動しないとな!」と思わせてくれる、背中を押してくれる本でした。

この本はこんな人にオススメ!
  • 人生を少しずつでも変えていきたい人
  • 人生を変えていきたいけど何からはじめたらいいかわからない人
  • 副業に興味がある人
スポンサーリンク

著者ヒトデさんってどんな人?

『嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命』を読む前に、ヒトデさんがどんな人か少し知っておくといいと思います。

出典:「hitodeblog」「☆←ヒトデ」のプロフィールと自己紹介
ヒトデさんはこんな人(※2021年3月現在)
  • 1991年愛知県生まれ
  • ブログ運営で生計をたてている(元会社員→フリーランス→法人化)
  • ブログ収益月100万円を4年以上継続中、最高収益月1000万円以上
  • YouTube「ヒトデせいやチャンネル」の登録者数9万人以上
  • Twitterのフォロワー10万人以上
  • 名古屋のコワーキングスペース『ABCオンライン』を運営
  • ブログ初心者のためのオンラインサービス『ABCオンライン』を運営

何を隠そう、私がブログをはじめたのも、ヒトデさんの「hitodeblog」を読んで「やってみよう!」と思ったから。
「hitodeblog」は、完全初心者で何の知識もない私を、
「私でもやってみても大丈夫かも。私でもできるかも。」
という気持ちにさせてくれました。
ヒトデさんの文章はとてもわかりやすく、読んだ人をやる気にさせてくれます。

ゆるり
ゆるり

よくある「自己啓発!」というかんじではなく、寄り添って自然に背中を押してくれるかんじの文章。

人を見下したり、マウントとったりするかんじが全くない、でも、知りたいことをちゃんと教えてくれる文章。

それが魅力のブロガーさんだよ。

ちなみに、ヒトデさんのもう1つのブログ、「今日はヒトデ祭りだぞ!」も読んでいてとってもおもしろいですよ。

さて。
実績を見ると本当にすごい人だなぁというかんじがしますが、実は、ヒトデさんは凡人らしいです。
『嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命』では、ヒトデさんの凡人エピソードが書いてあります。
●Fラン大学出身
●人脈なし
●典型的な「仕事ができない奴」
●凡ミスや忘れ物が非常に多い
・・・等。
『嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命』では、そんな凡人であるヒトデさんが実績を積み重ねていくまで、何を考え、どのように行動してきたのか、ということが書かれています。

『凡人くんの人生革命』ってどんな本?

ヒトデさんは、このように書いています。

この本で知ってほしいのは、凡人である僕が小さな革命を起こして生活を豊かにするうえで「何を考えてきたのか」「何を大事にしてきたのか」という部分です。

出典:ヒトデ『嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命』はじめに

まさにその通りの本だな、と思います。
少し内容を見ていきましょう!
『嫌なことから全部抜け出せる 凡人君の人生革命』は以下の5章構成です。

第1章 凡人くんの生活革命
第2章 凡人くんの副業革命
第3章 退職から成功までのロードマップ
第4章 凡人くんのお金革命
第5章 凡人くんの発信革命

第1章 凡人くんの生活革命

この章では、生活を少し変えよう!という内容が書かれています。
時間の必要性、朝活、散歩がおすすめという話、本で学ぶ重要性、ヒトデさんおすすめのアイテムなど。
具体的かつ、取り入れようと思えば誰でも取り入れることができそうな、生活の中のポイントが書かれています。

この中で私の心に残ったのは、最初に書いてある、
「凡人である僕たちに圧倒的に必要なものが「時間」です。」という話。
時間を捻出するために、「今やっていることを「何か一つ」やめてみたら?」という部分や、
「必要なのは、意志ではなく「行動」。やめようとするのではなく、やめることをサポートするような行動を取りましょう。」という部分には、なるほど・・・と思わざるを得なかったです・・・。

ゆるり
ゆるり

私はめちゃくちゃ自分に甘いタイプの人間なので、「やめる!」という意志がいかに弱々しいものかはよぉ~~~く知っております。

とりあえず、時間捻出とは関係ないけど、ポテチを家に常備しておくのはやめようと思う。

「買いに行かないと食べられない・・・!」となれば、食べる回数は絶対減るよね・・・♡

第2章 凡人くんの副業革命

この章では、副業やフリーランスについて、副業やフリーランスをする上でどんな行動をすればいいか、が書かれています。
会社員でもできる副業10選、自分に合った副業の見つけ方、フリーランスのメリット・デメリット、副業を軌道に乗せるまでの期間を短縮する方法についてなど。
副業をはじめようか、フリーランスになろうか、と悩んでいる人にとってピッタリの内容です。

ゆるり
ゆるり

私も、ヒトデさんのオススメする書籍で自己分析をしてみようかな、と思ったよ。
また、第1章に引き続き、「作業時間を確保する」方法はとても参考になった!

時間って本当にどんどん流れていってしまうよね・・・。

第3章 退職から成功までのロードマップ

この章では、ヒトデさんがブログを続けて起こったことと、会社を辞める前にやるべきことについて書かれています。
また、最後にはコラム「ここがイヤだよ元弊社」も収録。
ブログを続けて起こったことは、とてもいいことが書かれています。
「継続は力なり」という言葉にずっしり説得力があります!
その一方で、「ブログ書いて会社を辞めちゃえ~!」みたいなかんじは全くありません。
フリーランスになることについては、慎重に、本当に必要かよく考えて、というスタンス。
会社をやめたいとか、フリーランスになることを考えている人には参考になる内容です。

ゆるり
ゆるり

そして、コラム「ここがイヤだよ元弊社」がヒトデさんらしくて、読んでいておもしろい!
まじめな話もためになるけど、こういう読み物がおもしろいのがヒトデさんの魅力♪
本を読んでいる中での、息抜きになったよ。

第4章 凡人くんのお金革命

この章では、お金についてヒトデさんがどう考えているか、が書かれています。
また、コラム「価格ではなく価値で見る」も収録されています。

ゆるり
ゆるり

私がこの章で印象に残ったのは、お金の話ではないけど、「成功者の2つの共通点」についての話。

「行動がはやい」「謙虚」の2点なんだとか。

本当に勉強になる!
私も気をつけて実践していきたい!

第5章 凡人くんの発信革命

この章では、情報発信の重要性、ブログについて、Twitterについて、が書かれています。
情報発信の重要性については、ブログとSNSをはじめたばかりの自分にとっては、「希望が持てる~!」と思える内容。
「私もそうなっていくといいなぁ。」と思うばかり。
この章は、正直なところ、「hitodeblog」を読んだ方がより深掘りできると思います。
でも、ブログに興味がある人への導入としてはわかりやすくまとめられてありました。

読了後の感想:背中を押してもらえる!

ヒトデさんはブロガーとしてとても有名。
でも、ブログの具体的な稼ぎ方についてはこの本にはほとんど書いてありません。
具体的なブログで稼ぐ方法を知りたい人向けの本ではないです。
その前段階の、人生を少しずつでも変えていくための考え方や行動を知りたい人向けの本です。
だからこそ、ブロガーや、ブログに興味ある!という人以外でも、参考にできることが必ずあると思います。

残念だったところ

読み物としてのおもしろみ、というところでは少し物足りなかったなぁというところが少し残念でした。
まぁ『嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命』は、いわゆるビジネス本という分類になると思うので、当然と言えば当然なんですが。
ヒトデさんのブログは、読んでいておもしろかったから、ついそんな雰囲気を求めてしまっていたのかもしれません。

ゆるり
ゆるり

個人的には、全編通して、コラム「ここがイヤだよ元弊社」的な雰囲気で書いてくれても良かったのにとさえ思う。
それくらいヒトデさんの文章好きなのですよー。

良かったところ

私がこの本を読んで1番感じたこと。
それは、人生を変えていくためには、ちゃんと考えて、ちゃんと行動するっていうことをちゃんと継続していくってことが必要なんだな、ということ。
この本を読んで、もちろん、そのまま参考にできそうなところもあります。
でも、ヒトデさんと同じことをすればいい、というわけではない。
自分で「どうすればよりよくなるかな?どうすれば自分のしたいことをできるかな?」と考えて、それを実践していくことが重要なんだな、ということを学ぶことができました。

ヒトデさんは自身のことを「凡人」とおっしゃっています。
でも、何しろ「自分の頭で考えて、行動して、継続する」そういうことをしっかりしてきた人なんだなぁという印象。
ひとつひとつの行動や能力は天才的ではなくても、それはそれでなかなかできないことだよな、と思ったりしたわけです。
だから、やっぱりヒトデさんはすごい人だと思う。
でも、だからって「ヒトデさんはすごい・・・やっぱり私には無理だよ・・・。」という気持ちにはさせられないのが、さらにヒトデさんのすごいところ。
ヒトデさんの文章ってブログでもそうなんですが、本当に背中を押してもらえるかんじがします。
小さなひとつひとつの行動を積み重ねていくことなら自分もできるはず。
小さなことでも、何か行動してみよう!

そんな気持ちになれました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました