「はじめてのソーイングキット」が種類豊富でかわいい!子どものお裁縫デビューにおすすめ

手作り
ゆるり
ゆるり

こんにちは。
ゆるりと生きたい、紫月ゆるりです。
我が家には7歳の女の子ぴょんちゃんと、4歳の男の子ぷにくんがいます。
でも、子どもと遊ぶのがとても苦手な私。
おうち時間が増えてきて、子どもたちと家でどんなふうに過ごそうか、日々ネタを探しています。

そして、先日、こんなものを見つけました。

「すみっコぐらし はじめてのソーイングキット」
フェルト生地でキャラクターのマスコットキーホルダーが作れるというもの。
春休みをひかえていたので、「おうち時間にちょうどいいかも」と思い、購入してみました。
そして、7歳のぴょんちゃんがチャレンジしてみたところ、なかなか気に入った様子。
私も隣で一緒に見ていましたが、「よくできた商品だなぁ」と思ったので、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

「はじめてのソーイングキット」は種類が豊富!大好きなキャラクターを選ぼう♪

「はじめてのソーイングキット」は種類が豊富で、様々なキャラクターのものが販売されています
今回、ぴょんちゃんはすみっコぐらしの「とかげ(とかげとおかあさんバージョン)」と「とかげとにせつむり」のソーイングキットを選びました。

ゆるり
ゆるり

ぴょんちゃんは「はじめてのソーイングキット」を気に入って2個目も作ったよ♪

すみっコぐらしは他にも、「しろくま」、「とんかつ」、「ぺんぎん?」、「たぴおか」、「ねこ」があります。

ゆるり
ゆるり

通常バージョンと、とかげとおかあさんバージョンがあるよ。
どっちもかわいい♡

また、調べてみたところ、サンリオミニオンひつじのショーンおさるのジョージちびまる子ちゃんのものもありました!

サンリオは、「ハローキティ」、「ポムポムプリン」、「リトルツインスターズ(キキララ)」、「シナモロール」、「けろけろけろっぴ」、「マイメロディ」、「ポチャッコ」、「マイスウィートピアノ」、「クロミ」、「タキシードサム」、「ハンギョドン」、「バッドばつ丸」ととても種類豊富♪

ゆるり
ゆるり

私はポチャッコが好き♡
でもばつ丸も心惹かれる~♪

ミニオンも、「ケビン」、「スチュアート」、「デイブ」、「ボブ」、「イーブルミニオン」、「フラッフィ」、「ティム」、「ヤング・グルー」とそろっています。

ひつじのショーンは、「ショーン」、「シャーリー」、「ビッツァー」の3種類。

おさるのジョージは、「ジョージ」が2種類と、「テッド(黄色い帽子のおじさん)」の3種類です。

ちびまる子ちゃんは、「まるちゃん」と「花輪くん」のものがありました。

子どもが好きなキャラクターを選んで作れるのはうれしいですね。
大好きなキャラクターのキーホルダーが自分で作れるというのは、とってもわくわくします。

ゆるり
ゆるり

しかし、ぷにくんはピカチュウが好き。
「ピカチュウ作りたい!」と言うので、ポケモンのキットが出るのを切望。
でも、4歳にはまだちょっと難しそう。
ぷにくんが作れるようになる頃にはポケモンのが発売されているといいなぁ。

「はじめてのソーイングキット」は安心&簡単で手芸デビューにぴったり!

「はじめてのソーイングキット」は、子どもの手芸デビューにぴったりだと感じました。
理由は、以下の2点。

  • 針が太めのプラスチックで、ケガの心配なし!
  • もともと生地に縫うための穴があけてあるので、はじめてでも簡単!

針が太めのプラスチックで、ケガの心配なし!

子どもがお裁縫、と言うと、針の扱いが心配ですよね。
でも、「はじめてのソーイングキット」の針は太めのプラスチックで、安心!

太めのプラスチック針と糸

指にささってケガをする心配もありません
落としたものを踏んでも大丈夫。
ちょっと目を離しても危なくないのは助かります。

もともと生地に縫うための穴があけてあるので、はじめてでも簡単!

「はじめてのソーイングキット」は縫うための穴が最初からあけてあります。
そのため、縫い目がいびつになることもなく、「目の位置がおかしい・・・」となるようなこともありません。

針を穴に通して縫っているところ

穴の通りに縫っていけば、誰でも見本と同じようにできあがります
お裁縫がはじめてでも簡単に、かわいく完成させることができます。

「はじめてのソーイングキット」は7歳でも作れる?

結論から言うと、7歳でもほとんど1人で作ることができました。
ただ、説明も1人で読んで、1人だけで完成させる、というのは難しいかもしれません。
縫い方や次に縫うところなどは教え、縫う作業自体は1人で大丈夫、というかんじでした。

「はじめてのソーイングキット」のセット内容

作るのに必要なものは、全部キットの中に入っています。

  • わた
  • プラスチックはり
  • キーホルダー
  • ぬい糸
  • フェルト生地
「はじめてのソーイングキット」のセット内容

フェルト生地のボディパーツは手でくり抜けるようになっているので、糸切りばさみさえあれば作れるようになっています。

ゆるり
ゆるり

我が家では横着して普通のはさみで糸を切ったよ。
ちょっと切りにくくはあるけど、糸切りばさみがなければわざわざ買わなくても大丈夫♪

「はじめてのソーイングキット」で使う縫い方

  • なみぬい
  • 本返しぬい
  • かがりぬい

正直なところ、私はお裁縫が苦手です。
どのくらい苦手かと言うと、ボタンつけも夫さんに頼むくらい苦手です。
「ん?本返しぬい、かがりぬいってどうやってやるんだっけ・・・」と思う程苦手です。
それでも、大丈夫!
ちゃんとそれぞれの縫い方もわかりやすく書いてくれています
また、玉むすびと玉どめの説明も書いてあります。
7歳のぴょんちゃんが説明を1人で読んで理解するのは少し難しいように思いますが、やり方を教えてあげると、どれも自分でできるようになりました。

「はじめてのソーイングキット」の難しかったところ

基本的には苦労なく完成までできたと思いますが、ちょっと難しかったところをあげておきます。

玉むすび

生地にもともと穴があけてあるので、玉むすびは大きめに結ばないと、抜けてしまうことがありました
糸も太めなので、糸がなかなかねじれず、ぴょんちゃんは少し玉むすびに苦労したようです。

どの穴に糸を通せばいいかわからなくなることも

これはどのキャラクターを選ぶかによっても違ってくると思います。
ぴょんちゃんは「はじめてのソーイングキット」を気に入って、「とかげ(とかげとおかあさんバージョン)」の他に、「とかげとにせつむり」も作りました。

「とかげとにせつむり」「とかげ(とかげとおかあさんバージョン)」のマスコットキーホルダー

「とかげ(とかげとおかあさんバージョン)」は次はどの穴に通すのか、というのがわかりやすかったです。
でも、「とかげとぬせつむり」の方は、にせつむりの模様や、とかげの手足などが少しややこしかったです。
近くに穴がいっぱいあいているので、どの穴に合わせて縫えばいいのか、というのが判断しにくかったようですね。
でも、私が最初に「この穴を縫うよー」と教えてあげれば大丈夫でした。

とってもかわいくできたマスコットキーホルダーに大満足!

「はじめてのソーイングキット」は、お裁縫がはじめての子どもにちょうどいいキットでした。
子どもが嫌になるほど難しくなく、でも、完成させると達成感がある、というのが良かったです。
ぴょんちゃんは2つとも2日かけて完成させました。
「自分で作ったんだよ!」ととても誇らしげ。
とかげはもともと大好きなキャラクターではありますが、自分で作った分、愛着もひとしお
うれしそうに自分のランドセルにつけて、大切にしています。

私は、自分がお裁縫に苦手意識があって嫌いでした。
だからこそ、小さい時にこうやって楽しくお裁縫に触れて、自分で作る楽しさを経験できるのはいいなぁと思いました。
おうち時間の充実に、ぜひ一度試してみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました